カテゴリー
未分類

サナトリウムに医療保護入院すると退院請求審査しても1%しか認められない件

東京都立中部総合精神保健福祉センター HPより

定期の報告等による審査

書類審査件数
医療保護入院者の入院届20,855
医療保護入院者の定期病状報告書4,907
措置入院者の定期病状報告書79
25,841

退院等の請求による審査

退院請求審査件数
退院を認める2
退院は認められない110
内訳現在の入院形態継続88
他の入院形態へ移行して継続22
保留/再審査1
取り下げ等98
211
処遇改善請求審査件数
処遇は適当52
処遇は不適当4
保留/再審査1
取り下げ等47
104

相談、苦情等

相談、苦情等・・・2,780件

ただし弁護士経由で審査請求した場合

退院までの経過が早くなったり、転院措置が取られたりで数字をそのまま解釈するよりはあがいて申請したほうが人生一発退場の可能性は下がると思われます。もし誰かに保護入院させられたとしても諦めずに抵抗したほうがいいんじゃないかとは思いました。

カテゴリー
未分類

精神科の入院制度についてググってみた

サナトリウムはあんまり実態があまり知られていないみたいなのでグーグル先生に教えを請いに行きました。

まず日本におけるサナトリウムは諸外国に比べて数が多いらしい。さらに入院期間が諸外国よりも長い

理由1肺結核の治療施設として大量にあったサナトリウムの転用

理由2精神安定薬の効能の上昇により管理者の危険性が減った 

理由3制度上入院点数が低いため入院患者を増やさないと儲からなかった

理由4家族が病気についてよく知らないため医療機関頼みにしがち

等が推測できる理由でした。諸外国よりも病床数と入院期間が長いため厚生労働省が病床数を減らすように促していますが10年程うまくいっていません。

「精神病床数」が世界一レベルに多い日本の異様 猪瀬直樹さんの記事より内容の紹介をさせていただきました。

入院の種類 出典;厚生労働省HPより

任意入院

患者本人に入院する意思がある場合、任意入院となります。
症状が改善し、医師が退院可能と判断した場合や、患者本人が退院をした場合に退院となります。

医療保護入院

医療と保護のために入院の必要があると判断され、患者本人の代わりに家族等が患者本人の入院に同意する場合、精神保健指定医の診察により、医療保護入院となります。連絡のとれる家族等がいない場合、代わりに市町村長の同意が必要です。

応急入院

医療と保護のために入院の必要があると判断されたものの、その家族等の同意を得ることができない場合には、精神保健指定医の診察により、72時間以内に限り、応急入院指定病院に入院となります。

措置入院

2名以上の精神保健指定医の診察により、自分を傷つけたり他人に危害を加えようとするおそれがあると判断された場合、都道府県知事の権限により措置入院となります。

 任意入院以外は本人への告知義務があるようです。

入院の処遇について

開放処遇と閉鎖処遇について

精神科医療機関では、病棟の出入りが自由にできる構造の開放病棟と出入り口が常時施錠され、病院職員に解錠を依頼しない限り、入院患者が自由に出入りできない構造の閉鎖病棟があります。

入院患者の処遇は、患者の個人としての尊厳を尊重し、その人権に配慮しつつ、適切な精神医療の確保及び社会復帰の促進に資するものでなければなりません。 任意入院者においても開放処遇を制限しなければその医療又は保護を図ることが著しく困難であると医師が判断する場合に関しては、閉鎖病棟を利用する場合がありますが、書面にて本人の同意を得ることが必要とされています。

隔離、拘束について

本人又は周囲の者に危険が及ぶ可能性が著しく高く、隔離以外の方法ではその危険を回避することが著しく困難であると判断される場合に、その危険を最小限に減らし、患者本人の医療又は保護を図ることを目的として精神保健指定医の判断で隔離、拘束が行われる場合があります。
ただし、こうした行動制限は必要最低限のものとされ、行動制限を行った場合は毎日診察してその必要性を判断したり、「行動制限最小化委員会」を設置して行動制限をできるだけ減らせるよう検討するなど、適切に行うものとされています。

人権を守る仕組みについて

いかなる場合でも制約されない権利
入院の形態に関わらず、たとえ精神保健指定医の判断による行動制限がある場合でも、絶対に制約されない入院中の方の権利があります。

  • 1.信書の発受(手紙を出したり、受け取ること)
    本人の同意なしに病院職員が手紙を開封し中身を閲覧することはもちろんのこと、手紙を出したり受け取ることの制限は禁止されています。ただし、明らかに異物が入っていると疑われる場合は、病院職員の前で本人が開封し、異物を取り除くことがあります。
  • 2.都道府県・地方法務局などの人権擁護に関する行政機関の職員、入院中の方の代理人である弁護士との電話
    電話が明らかに本人の病状に影響がある場合は制限をすることがありますが、たとえその場合であっても必ず十分な説明をされなければなりません。
    ただし、(1)都道府県・地方法務局などの人権擁護に関する行政機関の職員、(2)入院中の方の代理人である弁護士、との電話は、制限を受けることはありません。
  • 3.都道府県・地方法務局などの人権擁護に関する行政機関の職員、入院中の方の代理人である弁護士、本人又は家族等の依頼により本人の代理人になろうとする弁護士との面会
    2.の電話と同様、面会が明らかに本人の病状に影響がある場合は制限をすることがありますが、たとえその場合であっても必ず十分な説明をされなければなりません。
    ただし、(1)都道府県・地方法務局などの人権擁護に関する行政機関の職員、(2)入院中の方の代理人である弁護士、(3)本人又は家族等の依頼により本人の代理人になろうとする弁護士、との面会は、制限を受けることはありません。

告知義務

入院する際、入院の種類(任意入院、医療保護入院、措置入院)に関わらず、入院の種類、入院中の制限や権利、退院の請求等について、十分な説明が口頭及び書面にて告知され、本人に手渡されることになっています。

処遇改善請求・退院請求

ときに入院中の方が受けている処遇や治療に納得がいかない場合があるかもしれません。 たとえば、病状が改善したにも関わらず処遇が改善されない、病状について十分な説明が受けられない、退院を求めたが納得のいく説明もなく入院が継続しているなどの場合です。
もちろん、まずは主治医と十分に相談したり、ときには病院の精神保健福祉士等の病院職員に相談することが必要です。しかし、それでも改善されない場合は、都道府県知事に対し「処遇改善請求」や「退院請求」をする権利があります。
こうした請求は、入院中の本人やその家族等(その家族等がない場合又はその家族等の全員がその意思を表示することができない場合にあっては、その者の居住地を管轄する市町村長)がすることができます。連絡先は病院内の見やすい場所に掲示され、入院時には書面で受け取ることとなっていますが、分からない場合は病院の精神保健福祉士等の病院職員に確認してください。
精神科病院内にある公衆電話等に、請求の窓口となる機関の電話番号・住所が掲示されています。たいていの地域では、都道府県または政令市の精神保健福祉センター等が窓口になっています。請求された内容は、精神医療審査会にて検討されます。

精神医療審査会とは

精神科病院に入院中の方に適切な医療が提供されているか、人権侵害が行われていないかについて調査・審査をします。審査会の委員は医師、法律家、有識者等で構成されています。

~ 審査の内容 ~
精神科病院の管理者から医療保護入院の届出、措置入院者・医療保護入院者の定期病状報告があったとき、その入院の必要性が適切かどうか審査をします。
精神科病院に医療保護入院中の方、措置入院中の方、あるいはその家族等から退院請求や処遇改善請求があったとき、その処遇が適切かどうか審査します。必要な場合には精神医療審査会は病院に対して指導をします。


関連リンク

重要そうなのは;待遇改善請求と退院請求と信書の受発と告知義務くらいでしょうか?長くなったので実際の手続きは次回以降に

カテゴリー
未分類

西村経済再生担当相という近年稀にみる経済音痴しかも国際政治経済学専攻の大学院卒

市場に流れていく資金の量をコントロールする立場にあるのは財務省の管轄ではあるのだけれどそれを補助してどれだけ細部まで運ぶことができるようにする責任があるのにもかかわらず。

酒屋と居酒屋と飲食店をウィルスの感染源に指定した挙句現金という血の流れをとめて感染を止めようなどと言い出した無茶苦茶な人です。これたぶん辞任の流れじゃない?経済音痴過ぎるし金融機関に悪者になれよっていう権力を盾にした恫喝未遂でしょ?

医者みたいに患部を切除するならまああってるんだけど経済再生担当大臣が切りましょうとかいううなら飲食業界って再生不可能って意味として受け取ってしまうのですけどこういう受け取り方であっていますか?

別件もあって中外薬品の中和抗体療法の特別許可を出せる厚生労働大臣に前日会っておきながら許可出す圧力もかけずパンピーの酒の飲み食い禁止します。重大な決断をする役職にいる立場にあるべき人間では絶対ないと僕は思いました厳重に抗議します。

メリーランド大学からも卒業認定取り消してもらえよ。

カテゴリー
未分類

中外製薬のカシリビマブとイムデビマブの抗体カクテル療法の特例承認申請6/29

驚くほど話題になってなくてびっくりしたのだけれど

トランプ大統領の治療で話題になった中和抗体カクテル療法の特例申請が6/29に行われたようだ。

特例承認について

 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保などに関する法律第14条の3第1項の規定に基づき、以下のいずれにも該当する医薬品について、厚生労働大臣は、薬事・食品衛生審議会の意見を聞いて、その品目にかかわる承認を与えることができるとされています。

1.疾病のまん延防止のために緊急の使用が必要、かつ当該医薬品の使用以外に適切な方法がない

2.外国(医薬品に関し日本と同等の水準にあると認められる薬事制度を有しているとして認められる国)で販売などが認められている

出典chugai-pharm.co.jp

 薬さえ流通してればわざわざ飲食店いじめして社会を分断しなくても済むと思うのだけれど厚生労働大臣さんはどう思われてますか?

カテゴリー
未分類

デビルがコメンテーターをしている国ジャパン

当然みんなジョークで悪魔の恰好でしゃべってるコメディアンだとおもうよね。テレビの前でカトリックの宣教師が聖書を唱えて地獄に帰れとかいったりしないよね。デーモンというミドルネームってことで受け入れてくれるよね。田舎のアメリカ人っていまも敬虔なカトリック信者だったりするのか?

まあ、餅が目出度い食べ物というくらい皮肉が存在する国だから

多少もめても問題ないのだろうか?

よく考えるとオリンピック以外にも人が死ぬけど受け入れて生活している制度や風習やルールって放置されてるわけで

バスは人死ぬから使わないようにしようとかリング上の殺人許可証ははく奪しようとかどのくらいの範囲でなにを受け入れようとかって育った環境や読んだ書籍とか知ってる知識で物差しがズレるわけだしオリンピックでさえスキーやボブスレーは死人出やすそうなわけだしその時の気分の義憤とかで正義を決めて掛かってそのあとはなんかすっきりするそして忘れてしまうものなのだろうか?

考え出すと生まれた時から世の中には理不尽が大量に存在するし、深く考えないで受け入れてしまっている

とりとめもなく考えは浮かぶがただ誰かに押し付けられた理不尽で死んでほしくない人間もやっぱいるわけでやっぱり取り止めはつかない。

カテゴリー
未分類

最近またオリンピック中止論が再燃している。

 当然ながら今のまま開催するならまずバブル方式があてにならずバブルの中がクラスター化してしまう。完璧なんてものはありえないのだ,すくなからず選手が犠牲になるのではないだろうか?

オリンピックには選手の命を守る役目というものがある。商業主体のサーカスや動物園の飼育委員とは訳が違う今一度病気の治療に重きを置き平和を念頭に置く元来のオリンピックとして活動願えないだろうか。尊い活動を行う組織体だからこそ特別な配慮をおこないオリンピックを実行しているワケでサーカスや見世物小屋の開催のために国一丸となって開催に協力しているわけではない。

ワクチン抗体カクテルという薬の承認が早く進めば治験とういう形であれば薬が使用できるはずなのでそれさえ待てば病床を圧迫しないため死者を格段に減らせる。オリンピックが可能なはずだ是非検討願いたい。

ワクチンまかせにしては個人差に振り回されて後で想定外でしたなどと世界中に頭を下げてまわる結果になるのは目に見えている。私はバッハ会長のそんな姿を見たいとは思えないのです。

少し立ち止まればみんなが笑って楽しみにできるオリンピックがあるのに・・・

なんで中外製薬と厚生労働省に圧力かけねぇんだよカスが、おかげでデェーブスペクターさんの体温が華氏96℃だよ責任とれんのかよ。

感情的になったのでまた明日ノシ

カテゴリー
未分類

急性期について考えて見る

統合失調症において特徴的な症状である急性期というものがある。

妄想や気分障害で周りと打ち解けられなくなるのだこの頃になると周りから命を狙われているとか拘束されて実験動物にされるとか妄想を正当化してしまい周りの意見を受け入れられなくなります。

拘束服きて寝てれば2,3日でよくなるのだけれどこれが怖いったらないのである。僕の場合は暴走族がボコしにくる妄想にかられて拘束服引きちぎらんばかりにあばれる君なので周りドン引きだろうなと思ったりした。

つまり理屈では誰もいないのに死の恐怖に苛まれることになる。これに対抗するには自分が死を受け入れてなにもないことを確認しなければならない。

この作業は苦痛だった僕の場合は一週間位かかった。殺される殺意だけは感じるのに外にはだれもいなかった。

僕が病気から自由になった瞬間だった。

顔はやせ細り油汗をながし廃人のような姿で家の戸を開け僕は涙を流した。

とにかく怖かった本当にこわかった。

久しぶりに見た夜空は晴れていてとてもキレイなものに見えた。

詳しい資料があればまた続きをのせます。また明日。

カテゴリー
未分類

サナトリアムについて

本人が暴れたり他人をキヅつけたり自傷行為が発生すると指定医の人が72時間強制入院させることができます,なのでとりあえず大人しくしましょう,きちんと服薬し規則正しく生きれば難しくはないはずです。

それ以上の長期入院になると待遇改善の不服申し立てが必要となりさらに退院まで数ヶ月の期間が必要になります。

私は幸いなことに3日で済みましたが

必要な方がいらっしゃるなら詳しくググッてきますね。

お医者さんも人間なのでなるべく有効的に診察を受けたほうが身のためですよ。

それにしてもオリンピック中止運動盛り上がってきましたね又人間の鎖とかやるならぜひ参加させていただきたい。

ただ中外製薬のウィルスカクテルが試験使用できるなら少し延期すればオリンピック委員会の思う通りに開催可能なのになんで強硬開催にこだわるのか私にはまったく見当がつきません,

厚生労働省はもう少しまってほしいとー

声を上げるべきです。というわけで

手紙を作文したので誰かに読んでほしい

以上今日の主張でした。

https://schizophrenia.work/wp-content/uploads/2021/07/20210703_100357.jpg

カテゴリー
未分類

心療内科に行く基準とは

昨日の続きになりますが、心療内科の話題です、よくわかってる方は”知ってるよ、そんなこととおっしゃられると思います。”

ですが自分が病気なのかなと不安に駆られる方は毎年一定数いらっしゃいます。なので自分基準ではありますが、診療に通う基準というものを公開しようかと思います。異論のあるもっと詳しい方もいらっしゃると思いますが、戯言だと聞き逃していただけると幸いです。(あくまで自身の経験からの基準です。統合失調症は多種多様な症状がでるためただの一例です。)

其一;妄想性の障害が発生した。

其二;特に理由もなく人から攻撃される気がする。

其三;意味もなく周囲の人間がだましている気がする。

其四;心療内科は特に怖くない。

※妄想性の障害;人がいない場所から視線を感じる。

背後や上空が多いです、水道管、マンホール、食事中の背後など気を抜きやすいタイミングで発生します。人と会話したり集中できているときは発生しにくいです。人と会話中にありもしない大きな打撃音でびっくりするときは重症です。病院行こう。

※特に理由もなく人から攻撃される気がする

後ろで悪口言われたりヒソヒソ言われたりしてる気がする人は要注意ですね、大抵普通の人はそれほど他人のことを気にしたりはしません。正面にいない人間は自分の正面にいる人を気にしています。

※意味もなく人が自分をだましている気がする。

自分が何か特別な人間とか特殊な実験動物として世の中に認知されているなど有名なのはサトラレなんかが有名でしょうか?そんな人いません。

※心療内科は特に怖くない。

心療内科って別に普通のお医者さんと変わりませんよ。薬漬けにしてどうこうとかないです。不満があるならセカンドオピニオンで紹介状もって大学病院いったほうがいいです。何故か心療内科って統合失調症だと数か月待ちが多かったので鬱で診てもらって詳しく説明したほうが時短になると思います。

ブログ初めて思ったんだけど、僕、普通のことしか文章にできない。

                                                                                                                         

カテゴリー
未分類

人は何故お金を稼がなければいけないのか。    ならば稼げなければ死ぬのか?

病気の時に一番のプレッシャーになるのはお金だと思います。お金のために無理をしてさらに体を悪くする人のほうが大勢いるのではないでしょうか?仕事ができる方であればあるほど誰かを養ったり責任のために一定以上の仕事量を要求されると思います。

最初は大丈夫と言い聞かせながら騙し騙し仕事がこなせると思いますが、ある日誰かに気づかれます。さらに数日後、誰かが問いかけます。

どうしたんですか?

あなたずいぶんひどい顔色してますよ。

その時初めて社会から排除される恐怖を感じると思います。

どうやって誤魔化すかとか治療してうまくやり繰りしようとか考えると思います。

でもそれ間違いだと思います。

”確かにあなたがいないと誰かが困ります。″

でも誰かって誰ですか。同僚さん?社長さん?奥さん?子供さん?株主さん?銀行のローン担当の人?

今一番困ってるひとあなたですよ?

いなくても回るように手回ししませんか?

あなたが一番あなたのために時間を作る時が来てしまいました。

奥さんと子供達は親戚に任せても大丈夫ですか?

仕事は休業可能ですか? 引継ぎや分担は可能ですか?

支払いの見切りは可能ですか?

病院の診断書は主治医意見書はありますか?

市役所の場所や窓口はどこですか?

検索することがいっぱいあります。

現代の仕事は水汲みとちがってとても高度なものになってしまいました、しかし、水汲みは所詮水汲みなのです。

やりたい人が続きをやってくれるはずです。

あなたはあなたの仕事をしましょう時間を作りましょう。

あなたのためにあなたの時間を作ってくれる人に協力を依頼しましょう。病気に気づいた時には強がれる時間はさほど残っていないのです。

一番重要なのは病気なのに無理をしないことです。

まずは時間をつくってください。あなたが一番困っています。

お医者さんと市役所の受付で相談してみてください。

 以上、井上大輝の主張でした、また明日