カテゴリー
未分類

一応このブログは統合失調になって困ってしまった人とその周囲の人向けの記事が中心であることの確認

私が統合失調になってしまった当時はあまり病気の存在が公になっていなかった記憶があります。周囲の人達も気合が足りないとか、精神の病気などないから俺に迷惑をかけるな等の臭いものには蓋というスタンスでよくわからないから病院で薬づけにされるとか色々世の中にとって都合の悪いものとして脚色されているイメージがありました。現在は鬱とか双極性障害とか新型鬱などといった細かい病気の分類が進みこれらの病気と並んで認知が進んだように感じています。

結論だけ言うと、私が本人や周囲の人に知って欲しいのは明らかにパニック障害も含めて精神の病気は脳の故障だということです。

気合が出ないのはあなたのせいじゃないです。自分を責めないで欲しい周囲の人も手を差し伸べてあげられる方は助けてあげて欲しい。

自分にとってとても都合のいい主張であることは百も承知ですが、休ませて回復させてあげて欲しいと声を大にして言いたい。

周囲の都合で見殺しにするという選択をしないであげてほしいのです。

ちなみにwikiなどの情報であれば1%の方は統合失調に遭遇するらしいので病気である人も病気でない人も知識として知っていただけるならとても感謝します。話題にならないだけで100万人くらいはこの病に苦しんでいても隠して生きています。鬱やパニックを合わせるともっと多くの方が病を隠して生きていらっしゃいます。

そういう生き辛い世の中って今現在教えていただいた道義的価値観とは矛盾していると思っています。

私が病気になった当時と比べて病院に行きやすくなって本当にいい時代になったとも思います。

病気の特徴や実体験などは今後公開していきますので今後もよろしくお願いします。