カテゴリー
未分類

デビルがコメンテーターをしている国ジャパン

当然みんなジョークで悪魔の恰好でしゃべってるコメディアンだとおもうよね。テレビの前でカトリックの宣教師が聖書を唱えて地獄に帰れとかいったりしないよね。デーモンというミドルネームってことで受け入れてくれるよね。田舎のアメリカ人っていまも敬虔なカトリック信者だったりするのか?

まあ、餅が目出度い食べ物というくらい皮肉が存在する国だから

多少もめても問題ないのだろうか?

よく考えるとオリンピック以外にも人が死ぬけど受け入れて生活している制度や風習やルールって放置されてるわけで

バスは人死ぬから使わないようにしようとかリング上の殺人許可証ははく奪しようとかどのくらいの範囲でなにを受け入れようとかって育った環境や読んだ書籍とか知ってる知識で物差しがズレるわけだしオリンピックでさえスキーやボブスレーは死人出やすそうなわけだしその時の気分の義憤とかで正義を決めて掛かってそのあとはなんかすっきりするそして忘れてしまうものなのだろうか?

考え出すと生まれた時から世の中には理不尽が大量に存在するし、深く考えないで受け入れてしまっている

とりとめもなく考えは浮かぶがただ誰かに押し付けられた理不尽で死んでほしくない人間もやっぱいるわけでやっぱり取り止めはつかない。